オートルート (La Haute Route) スキーツアー

オートルートは世界でも最も有名なスキールートで、シャモニー(フランス)のモンブランとツェルマット(スイス)のマッターホルンを結ぶ最高の山岳ジャーニーです。国際山岳ガイド連盟(IFMGA)公認ガイドのエルヴェと一緒に貴重なスキー体験を楽しみます。

オートルート (La Haute Route) スキーツアー
  • 7日間
    7日間
  • 3
    「上級」

説明

オートルートは、スキーをする人ならおそらく誰もが知っていて、改めて言うまでもなく、世界中で最も眺めの良いスキーツアーといえるでしょう。

私は友人やゲストをこの場所にお連れして、スキーをしながら美しい山々を望むことができるのを大変光栄に思っています。私たちは、息を呑むような風景の中での7日間をともに過ごして、快適な食事つきの小屋やホステルに滞在しながら、感動的な氷河地形の風景を味わうのです。

フランスのシャモニーからスイスのツェルマットまでのこの冒険は、上級のバックカントリースキー技術と十分な体力が要求されます。

この素晴らしいスキーツアーに興味をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。一緒にあなたのスキーの技術レベルや、ツアーでのご要望についてお話しましょう。私にとっても、皆様をお連れして、忘れがたく素晴らしい時間を一緒に楽しむことができるのは、心からの喜びです。


Hervé

ifmga IFMGA/UIAGM
217930_106019326216916_1575088670_n
資格:国際山岳ガイド(IFMGA)
居住地:メリベル/スリーバレー(Meribel / Les 3 Vallées)、フランス

私はマルセイユ出身で若いころから、カランクやヴェルドン渓谷、アルプスなどの登山に夢中になっていました。1983年に国際山岳ガイド(IFMGA)の資格取得、1985年にスキー指導員免許を取得しました。

今までに、お客様と一緒にアルプスの様々な山頂、そして世界各地の山々を訪れています。モロッコ、ノルウェー、アルジェリアのホガー山、ヨセミテ国立公園のエル・キャピタン、そしてネパールなどで、スキー滑走や登山を行いました。旅をすること自体にも興味を持ち、お客様とのツアーを企画するようになりました。80年代後半には、アンナプルナ保護区を訪れ、ペルーでピスコ峰、ヤナパチャ峰、ワスカラン峰を登攀、90年代には、ネパールに何度か行き、ヘランブやランタン周辺を登りました。

私はお客様と一緒に、さらに世界中あちこちでの冒険を続けました。ロールワリンのトラバース、パルチャモ峰、メラ・ピーク、ミンボ・ラ、ヤラピークとナヤカンガ登頂、アルゼンチンのパタゴニア、ネパールのマナスル、メソカント、ムスタン、チリのアタカマ砂漠などです。

夏は登山、冬はスキーツアーやヘリスキーをご案内することができます。

どうぞお気軽にご相談ください。次のツアーはぜひ一緒に参りましょう!


データ:

時期 3月と4月
日数 7日間
技術 / 体力レベル
および経験値
このツアーに参加するためには、過去に山スキーの経験がある、十分技術を持ったスキーヤーである必要があります。ご自身の技術レベルや経験値がこのツアーに適するか、はっきりしない場合は直接ご相談ください。またオートルートには、1週間を通して良好な体力レベルを保って臨む必要があります。そのためランニング等の有酸素運動やスキーなどの事前準備をして備えることをお勧めします。
言語レベル 英語でstop、rest、start、dangerなどの指示が理解できること、そして何か問題がおこった時に伝えることが出来る程度の基礎言語力が必要です。
人数 ガイド1人に対し、4-6名まで
天候 通常、春山の穏やかな気候で、安定して暖かいですが、高度があるため、真冬ほど気温が下がることもあります。
保険 本国送還をカバーした保険に各自加入してください。
料金 参加者4名の場合 : 1,980ユーロ /人
参加者6名の場合 : 1,800ユーロ /人

料金に含まれるもの:

  • 行程に記載されている宿泊費と食事
  • 移動およびリフト費
  • ガイド料
  • 次の装備品: ロープ、アイススクリュー、 カラビナ、 雪崩ビーコン、シャベル、プローブ、無線

料金に含まれないもの:

  • 保険(保険は必ずご加入ください)
  • 個人的な装備品
  • チップおよび個人的な出費
  • 上記「料金に含まれるもの」に記載がないもの

行程:

詳細 宿泊 高度差・歩行時間
1日目 シャモニー(Chamonix)からアルジャンティエール小屋へ移動します。
シャモニーもしくはアルジャンティエールで集合しグラン・モンテのロープウェイに乗ります。その後、スキーでアルジャンティエール氷河に行き小屋に向かいます。
アルジャンティエール小屋(Refuge d’Argentière)泊 + 300m -700m / 3‐4時間
2日目 アルジャンティエール小屋からトリアン小屋へ。
シャルドネのコル (Col du Chardonnet)まで美しい風景をスキーで楽しみ、サレーナ氷河に降ります。
トリアン小屋(Cabane de Trient) +1000m -600m / 6‐7時間
3日目 トリアン小屋からモンフォール小屋へ。
アルペッティ谷までスキーで降り、車でベルビエへ向かいます。そこからいくつかリフトを乗り継いでスキーでモンフォール小屋へ行きます。
モンフォール小屋(Cabane Montfort)泊 +300m -1700m / 6時間
4日目 モンフォール小屋からプラフロリー小屋へ。
スキーでショー峠(Col de la Chaux)を行きロザブランシュを抜け、プラフロリー小屋までスキーで降ります。
プラフロリー小屋(Cabane de Prazfleuri)泊 +1100m – 850m / 6‐7時間
5日目 プラフロリー小屋からアローラへ。
この夜滞在するホテルがあるアローラの町までの、ディス湖沿いの長いスキー滑走がこの日のハイライトになります。
アローラ(Arolla)にてホテル泊 +850m -1400m /6‐7時間
6日目 アローラからベルトル小屋へ。
渓谷まで短いリフトに乗り、ベルトル小屋までスキーで移動します。
ベルトル小屋(Cabane Bertol) +1400m / 6‐7時間
7日目 ベルトル小屋からツェルマット、そしてシャモニーへ(タクシーで移動)。
マッターホルン峰を間近で望むことができるツェルマットまで移動します。そこで昼食をとりシャモニーにタクシーで戻ります。
+450m -2100m / 5‐7 時間

当プログラムおよび行程は、参加者のスキー技術レベルや天候・氷雪の状況
に応じて変更されます。

装備リスト:

装備名 詳細
リュック 50Lのもので、もしあればエアバッグ付き。
雪崩ビーコン 予備のバッテリーもお持ちください。
プローブ
シャベル
シルクシーツ
バックカントリースキー用具一式 スキー板、山スキー用ビンディング、ストック、山スキー用ブーツ、アイゼン、シールなど
アイゼン
ピッケル 軽量のもの
ヘルメット
サングラス 氷河グラス クラス4
フェイスマスク クラス 3
上着(ハードシェル) ゴアテックス製、中に着るジャケットも。
レギンス
スキー・パンツ ゴアテックス製
グローブ
帽子
下着
カメラ 充電用のケーブル、バッテリー、メモリーカード
洗面用具
タオル
パスポート 有効期限内のもの

免責事項:
ガイドは参加者の安全を最優先に考えます。そのため、参加者の健康状態、技術レベル、体力レベル、装備や天候条件により、安全にスキーツアーができないと判断した場合には、行程の中止を決定することがあります。