カムチャツカ半島 ヘリスキー

シベリアのカムチャツカ半島でのヘリスキーです。国際山岳ガイド(IFMGA/UIAGM)マルコと一緒の7日間、火山群や最高のスキー環境で有名な極東ロシアで思い切りスキーを満喫しましょう!

カムチャツカ半島 ヘリスキー
  • 7日間
    7日間
  • 2
    「中級」

説明

私と一緒に、この他には類をみない地域で雄大な大自然を堪能しながら、フィヨルドや活火山からの3,000mにも及ぶ滑走を経験してみませんか?数多くの間欠泉や温泉が湧き出る北太平洋の果ての地で、人類の力の及ばない風景の中にシュプールを残してみましょう。

カムチャツカは、シベリアの極東に位置する大変良く知られた半島です。西はオホーツク海、東はベーリング海峡に挟まれたこの広大な土地は、長い間、立ち入りが許されない軍事区域で地図にも載っていませんでした。

1990年代には、この370,000㎢(フランス全国土の3分の2の広さ)の領域への立ち入りが許され、1996年には手つかずの大自然がユネスコ世界遺産に選ばれました。
カムチャツカには、地球上の火山の10%があり、そのうちの多くが今でも活発に活動しています。標高4,750mのクリュチェフスカヤ火山は、カムチャツカとシベリアの最高峰です。このユニークな自然保護区は、世界最大のヒグマの生息地でもあります。ヒグマたちは年に1度川を上ってくる大量のサケを追ってやってきます。
現在でも立ち入りを制限されている町や村もあります。ペトロパブロフスク・カムチャツキーの中心には人口(460,000人)の3分の2が集中して住んでいます。
ご提供するヘリスキーにはいくつかの種類があります。

1. ファイアー&アイス – 5,950ユーロ
1グループ12名まで。6日間で8時間分のフライト(垂直滑走距離:約25,000m)。

ペトロパブロフスク周辺のフィヨルドや壮観な火山斜面、森林を抜ける滑走を楽しみます。
このツアーはヘリスキーと、カムチャツカ地方の豊かさを楽しむのに理想的です。6日間のヘリスキープランには、専用のMI8 ツインタービン・ヘリコプターでの8時間分のフライトが含まれます。 ホテルの前で集合し、出発します。最大12名のグループに3名のガイドがつきます。
フライト時間の延長料金は、1時間につき1人395ユーロとなります。フライト時間が8時間に満たなかった場合の払い戻し料金は、1時間につき1人350ユーロとなります。

2. ワイルド・イースト ディスカバリー – 7,990ユーロ
1グループ12名まで。6日間で10時間分のフライト(垂直滑走距離:約30,000m)。

カムチャッカ半島の北から南、千島列島から標高4,750mのクリュチェフスカヤ山まで、未踏の領域へすすんで悠久の時の流れに浸ってみませんか。
6日間のヘリスキープランには、専用のMI8-MTV ツインタービン・ヘリコプターでの10時間分のフライトが含まれます。 ホテルの前で集合し、出発します。最大12名のグループに3名のガイドがつきます。
フライト時間の延長料金は、1時間につき1人450ユーロとなります。フライト時間が10時間に満たなかった場合の払い戻し料金は、1時間につき1人400ユーロとなります。

3. ビッグ・ボルケーノ – 8,800ユーロ
1グループ6名まで。6日間で6時間分のフライトをします(垂直滑走距離:約30,000m)。

カムチャッカ半島で最も標高の高い火山、標高3,456mのコリャークスキ火山の山頂から滑走します。スキーを通して大地のエネルギーとパワーを感じ、世界と自分だけが存在するような、そんな新しい滑走を体験できます。
6日間のヘリスキープランには、専用のMI8-MTV ツインタービン・ヘリコプターでの6時間分のフライトが含まれています。 ホテルの前で集合し、出発します。最大6名のグループに3名のガイドがつきます。
フライト時間の延長料金は、1時間につき1人900ユーロとなります。フライト時間が6時間に満たなかった場合の払い戻し料金は、1時間につき1人800ユーロとなります。

宿泊
カムチャツカでは、ホテル・アンタリウスに宿泊します。この三つ星ホテルは、最近建設されたばかりのヨーロッパ標準スタンダードのホテルです。
ホテルはパラトゥンカ渓谷の静かな地域にあり、ここは温泉の谷としても知られています。ホテル・アンタリウスはエリゾヴォという小さな町から20分ほどのところで、空港からは30分、カムチャツカの主要都市ペトロパブロフスク(人口250,000人)からは45分離れています。
ホテルは暖かく快適で、専用温泉によって屋外温水プールは常に水温が保たれています。
全ての客室はゆったりとした浴室付きのお部屋です。
ホテルにはレストラン、バー、ビリヤード、サウナ、マッサージ・ルームやWiFi完備のマルチ・メディア・テレビルームがあります。
朝食はホテルのレストランでどうぞ。ヘリスキーに出かけている間の昼食は、ホテルが用意した地元食材を使ったピクニック・ランチになります。夕食は、ホテルか、エリゾヴォかペトロパブロフスクのレストランでも召し上がっていただけます。
ヘリポートはホテルの目の前、歩いて2分のところにあります。私たちが使用するヘリコプターは、私営のヴィティアズ・エアロ航空およびカムチャツカ航空からチャーターしたもので、常に国際標準にのっとった最良の状態に整備されています。


Marco

ifmga IFMGA/UIAGM
Marco GAIANI mountain guide IFMGA Russia 2
資格:国際山岳ガイド(IFMGA)
居住地:シャモニー、フランス / カムチャッカ、ロシア

私は国際山岳ガイド(IFMGA)で、シャモニー・ガイド協会(Compagnie des Guides de Chamonix)のメンバーであり、スキーインストラクターでもあります。長年、フランス国立登山スキー学校(ENSA)で指導員をしたあと、ロシアの山々でヘリスキー・ツアーを行う仕事を専門にしはじめました。2005年には、私が一番好きな場所であるカムチャツカ半島でのヘリスキーを含め、ユニークなスキー・ツアーを提供するためヘリスキー会社を設立しました。
山のすべてを心から愛しています。私のこの情熱と経験を、皆様と分かち合えることが私にとっての最大の喜びです。


データ:

時期 3月〜5月
日数 滑走日数:6日間
技術 / 体力レベル
および経験値
約1週間のヘリスキーを満喫していただくためには、参加者はオフピステ滑走の上級以上の技術を持っているスキーヤーあるいはスノーボーダーである必要があります。あらゆる雪質でも傾斜角40度を問題なく滑り降りることができることが条件になります。
言語レベル 英語でstop、rest、start、dangerなどの指示が理解できること、そして何か問題がおこった時に伝えることが出来る程度の基礎言語力が必要です。
人数 ガイド1人に対し、2-4名まで
天候 カムチャツカは湿度が高い亜北極大陸気候です。西はオホーツク海から東はベーリング海峡に挟まれた半島は、冬から春の季節には深い雪に覆われて、場所によっては5m以上も積もるところもあります。平均気温は通常-15℃から5℃です。
保険 参加者は、ロシアのビザ(査証)取得のために医療健康保険加入(ツアー全行程をカバー)が必須となります。.
ヘリスキー中の事故補償、山での捜索や救助を含む傷害保険加入も必要です。
料金 ※上記参照
料金に含まれるもの:

  • 空港往復に係る費用
  • 7泊分の宿泊費(ツイン/ダブル部屋)
  • ホテルでの付帯サービス(サウナ、温水プールなど)
  • 事全般
    (朝食/山行中は地元食材のピクニック・ランチ/夕食)
  • ホテルから出発する専用ヘリコプター費用
  • 山岳ガイドによる監督
  • 安全のための装備
    (ABS等の雪崩用エアバッグ、ビーコン、シャベル、プローブ)

料金に含まれないもの:

  • モスクワまでの航空運賃およびペトロパブロフスクまでの移動費
  • ビザ関連費
  • 送還保険費
  • 基本的な個人装備(スキー、スキー靴、ウェアなど)
  • 個人的な出費

行程:

詳細 宿泊
前日 モスクワからペトロパブロフスクへ
ペトロパブロフスク・カムチャツキーへ移動
1日目 午前:ペトロパブロフスク・カムチャツキー空港到着
空港でガイドと合流し、専用バスでホテルに向かいます。ホテルでは飲み物とランチをご用意してお迎えします。
午後: 注意事項などのミーティング
ホテル・アンタリウス(Hotel Antarius)泊
2-8日目 ヘリスキー ホテル・アンタリウス(Hotel Antarius)泊
9日目 ペトロパブロフスク・カムチャツキー空港へ移動し帰途につきます。

悪天候によりヘリの運航が困難な場合には、次のアクティビティをご提供致します:

  • スキー・ツアーまたは近隣のリゾートでのスキー
  • 犬ぞり
  • スノーモービル・ツアー
  • 近くの温水プールでスイミング
  • ペトロパブロフスクで博物館や市場の見学
  • そのほか近隣で可能なアウトドア・アクティビティ(シーカヤック、急流下り(ラフティング)など)

フライト時間:
フライト時間を垂直滑走距離をベースに算出するヘリスキー・ツアーもありますが、私は実際のフライト時間を元に計算する方法を好みます。
この方が、現実的なコストを算出することができ、参加者の方にとってより良い方法であると同時に、私たちにとっても、その日のコンディションに応じて最高のスポットを探して柔軟に移動することができるからです。
天候やコンディションが良ければ、約2時間30分のフライト時間でおよそ7,000から10,000mの垂直滑走距離をかせぐことが可能です!それぞれのツアーのフライト時間はシーズン中の平均値をとっています。もし悪天候でフライト時間をすべて消化できなかった場合は、その分の払い戻しを致します。

装備リスト:

装備名 詳細
スキーブーツ
パウダー用スキー(ファットスキー) フリーライド系
クロスカントリー シール&ビンディング あり/なしどちらも可
スキーストック
ヘルメット 推奨
ゴーグル(オールウェザー)
サングラス
防寒用帽子
グローブ 2セット
ミトン
ゴアテックス製ズボンと上着(ハードシェル)
フリース(薄手・厚手のもの両方)
スキー用ソックス
水着
インドア用の服