グリーンランド ボートでめぐるバックカントリースキーツアー

類まれな素晴らしい大自然に囲まれたグリーンランドで、ボートでスキーエリアまで移動してバックカントリー・スキーを楽しみます。ガイディングは、長年この場所を愛し活動する国際山岳ガイドのマーク(Marc)と彼のチームの熟練ガイドたちです。

グリーンランド ボートでめぐるバックカントリースキーツアー
  • 8日間
    8日間
  • 2
    「中級」

説明

南西グリーンランドにようこそ。グリーランドは、群島の中の1つの島で、広い斜面、狭い谷間、氷河やルンゼなどバラエティに富んだスキー滑走が可能です。山の平均標高は1,700mで、一番高いのは、万年フィヨルドのアダム・ピーク(Adam Peak)の標高2,000mです。低地から登山し、滑走する距離は平均1,000mになります。登山は難しいものではなく、北極圏の大変良質な雪上を海岸沿いまで滑り降りることが出来ます。

キサック(Kisaq)に乗って、グリーンランドの西海岸で最も美しいと言われる神秘的なフィヨルドの地をクルーズしましょう。少人数のグループで、1日中、果てしなく続く海岸の景色を眺めながら、海に向かって滑り降りるユニークで究極のスキーが体験できます。フィヨルド、海になだれ込む巨大な氷河、絶壁、鳥、クジラ、短い夜…他にはない要素が盛りだくさんです。北極圏でしか経験できない特別な光を存分に浴びてお楽しみください。

キサック(Kisaq)はこのツアー専用のボートで、ゆったりとした快適なグリーンランドのクルージングには理想的です。キサック(Kisaq)は最新の通信機器、ナビゲーション、安全設備や操縦機器を備えています。グリーンランドに住む船長は、長年セイリングをしているため、この辺り一帯を隅々まで知り尽くしています。

居心地が良く快適なデッキにお越しください。寝台は6室のダブルキャビンで、全室に収納用カップボードとシンクが備わっています。メインデッキは大きな窓がしつらえてありとても明るく、清潔な浴室やトイレの衛生設備、フル装備のキッチン、ダイニングルームとリビングスペースも完備されています。

船上での食事も掃除もメンテナンスも、すべてサービスに含まれています。参加者の方々は何もしなくても大丈夫です。ただリラックスして、旅を存分にお楽しみください!

グリーンランドでのスキーが特別だと思う理由:

  • ラージボウル、広い氷河、キャニオン、ルンゼなど、多様なスキー環境を楽しむことが出来ます。どこまでも続く海岸線の絶景を眺めながら、ビーチまで滑走が出来るのです!
  • グリーンランドは、世界で1番大きな島です。大自然がそのまま残されていて、人口はたった50,000人です。島に道路はなく、クジラやカリブー、北極キツネ、白ウサギ、白ヤマウズラなど、多くの北極圏の動物が生息しています。
  • 素晴らしい雪質です。北極の雪は、パウダーと春雪の独特な感触を持っています。
  • 日が長いので夜中の12時までスキーが楽しめます。
  • 1週間の間、私たちがまるで探検家になったような気分にさせてくれます。毎年、新しい発見があります!
  • 私のチームは経験豊富なガイドたちと、地域を知り尽くした地元のパートナーたちで構成されています。島で最高のスキースポットだけではなく、文化や伝統、そして食についても学ぶことが出来ます。

ただのスキーだけのツアーではなく、それ以上の価値があるツアーです。


Marc

ifmga IFMGA/UIAGM
226013_10150252873238596_627128595_7645442_5109996_n

資格:国際山岳ガイド(IFMGA)
居住地:クールシュヴェル(Courchevel)、フランス

私はフランスの国際山岳ガイド(UIAGM/IFMGA)です。生まれ育ったのはフランスのクールシュヴェルで、ここで山岳ガイド協会の共同創立者となりました。
山岳ガイドは1992年から行っています。2000年からは、グリーンランドでヘリスキーのツアーもしています。そのほか、カナダ、アラスカ、チリ、アルゼンチン、トルコ、スペイン、コーカサス地方、そしてアルプス山脈一帯でガイドを行ってきました。得意とするのは、トレッキング、登山、スキーなどの様々なアドベンチャーツアーで、ネパール、チベット、ニュージーランド、キリマンジャロ、ボリビア、ペルー、エクアドル、モンゴル、キルギス、中国、ウズベキスタンでツアーの引率をしています。フランス語、英語そしてスペイン語を話します。
1年のうち200日は、スキーをしています。アルプス、あるいは世界のどこででも、何か特別な体験をしてみたいとお考えの方は、ぜひ私にご連絡ください!


データ:

時期 4月後半から5月の終わり
日が長くて気候も良好のため、最適なスキーを楽しめます。
期間 8日間
技術レベル/ 体力レベル/経験値 どのような雪質でも問題なくスキーが出来ること
良好な健康状態
言語レベル 英語でstop、rest、start、dangerなどの指示が理解できること、そして何か問題がおこった時に伝えることが出来る程度の基礎言語力が必要です。
人数 ガイド1名に対して、6名。最小催行人数2名
天候 この時期の気温は、ヨーロッパのスキーリゾートの3月の気温と同じで、-5℃から+5℃の間になります。スキーを最大限楽しめる良い状態です。グリーンランドでは、標高0~2,000mまでの低地でもスキーが出来ます。
保険 救援とキャンセルをカバーした保険に加入されることをお勧めします。下記保険をご紹介することが可能です。
- Cap ASSISTANCE 24H/24(救援保険) :保険料: 54.30 ユーロ(税込) / 1名
- CANCELLATION option(キャンセル保険): 69ユーロ(税込)/ 1名
必要な方には条件書をお送りいたします。
料金 3,450ユーロ  / 1人 (10-12名のグループの場合)
料金に含まれるもの:

  • ガイド費
  • 船内のダブルキャビンでの宿泊および食事
  • 現地での移動費

料金に含まれないもの:

  • 帰りの航空運賃
  • 保険(キャンセル、救援など)
  • その他費用 (アルコール飲料、衛星電話など)
諸条件 お申し込み時に料金の30%を保証金として、12月前に料金の30%、残りの金額は出発の遅くとも90日前にお支払いいただきます。滞在中、悪天候により1日あるいは数日のスキーツアーがキャンセルになった場合でも、返金は致しかねます。

入国手続きに関して
通常、グリーランドには有効なパスポートと身分証明書を所持していれば、ビザなしで入国できます。(変更の可能性もあり)

行程:

詳細 宿泊 高度差・歩行時間
1日目 マニートソック(Maniitsoq)到着: 最後の買い出しをします(アルコール類、行動食など)キサック(Kisaq)に乗船して、これから先の1週間、本格的な荒野の大自然の中で過ごす旅が始まります! キサック(Kisaq)船中泊 ---
2-7日目 スピードボートでバックカントリースキーをする場所まで行き、その日のスキーを始めます。大自然の中でピクニック休憩をとって、1日の終わりにはまたボートに戻ります。アペリティフ、水温2-3℃の中での水泳、船で向かうスキー、夕日、グリーランドの海岸線を行くセイリング。マニートソックから無限に続くフィヨルド。夕食をボートで取り、船中泊します。 キサック船中泊 1,000m / 4-6時間
8日目 朝食後、マニートソック空港に移動します。コペンハーゲン(Copenhagen)へ、あるいは、グリーンランドの別の場所でまた違った遠征をするため、延泊を希望される場合にはイルリサット(Ilulissat)に空路で戻ります。 --- ---

装備リスト:
ご持参いただきたい装備の完全なリストおよび詳細は、ツアーにお申込みいただいた際、送付します。下記は必要となる装備の簡単なリストになります。

装備名 詳細
バックカントリー用スキー、ストックおよびスキーブーツ
シールとクトー
ABSエアバッグと軽めのリュック
雪崩ビーコン、シャベル、プローブ
ハーネス、アイスアックス(ピッケル)、アイゼン
水筒
スキー用上着 ゴアテックス製、フード付き
スキー用ズボン
ダウンジャケット(2枚) 薄手と厚手
長袖レイヤー
ハイテク・インナーウェア
ストッキング(2足) 薄手と厚手
厚手のスキー用靴下
スキー用グローブ・ミトン(2対)
インナーグローブ
ヘッドバンド、ビーニー帽
日よけ帽
高性能(氷河用)サングラス(2つ)
フェイスマスク
ドライフルーツ等の行動食
アフタースキー用の靴
軽量の靴
寝間着
洗面用具
身分証明書・パスポート
救急用品
現金
カメラ・ビデオカメラ